fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

2011/09/11/SUN 晴れ

ただいま力石徹の如く減量中のペペロンチーノ内川です、こんばんは

日々の忙しさと栄養不足ですっかりブログの存在も忘れておりまして
ネタといえば、日記ぐらいしかない寂しい日々・・・

そして今回ペペロン探検隊が訪れたのは、京都は、伏見稲荷神社

何故、京都へ行ったのかって? 映画『The Polar Express』の台詞を引用すると・・・


何処へ行くのかが重要なのではない。
重要なのは乗ろうと決めることだ。

One thing about trains, it doesn't matter where they're going,
what matters is deciding to get on..

でも、こんな映画見たことないないしー、トムハンクス。
ってゆーか、乗る前にどこに行くか確認しないとダメだしー
やっぱしー、どこへ行くのかは重要だしー 伏見稲荷は行ったことなかったしー

浪花のポーラーエクスプレスこと京阪電車で行ってきました。

京阪乗る人、おけいはんで有名な京阪電車 ちんちん電車乗る人・・・お

ふがふが言うとる内にあっというまですよ、伏見稲荷\(^o^)/


伏見稲荷神社  伏見稲荷神社

この日の体感温度40℃(俺調べ) 来場者数5万人(俺調べ)

朝はバナナと牛乳、昼は食わずに右手にはヘルシア、いざ鳥居の中へ・・・


ペペロン逝きまーす!\(^o^)/

伏見稲荷神社


もうね、すごいんですよ奥さん!! 鳥居、鳥居、そして鳥居


伏見稲荷神社


鳥居を抜けると・・・


伏見稲荷神社


鳥居!


伏見稲荷神社


さらに鳥居を抜けると・・・


伏見稲荷神社


やっぱり鳥居!!!



登っても鳥居!!  下っても鳥居!!

伏見稲荷神社  伏見稲荷神社

過去、人生の中で見たであろう鳥居の数を、この日だけで軽くクリアでしょう
でかい鳥居だけじゃなくちっこいのも隅々にありましたん

普通に鳥居が並んでるだけかと思いきや、山道の往復約3時間・・・
途中どう考えても地図と実際歩いた道が、変だ?と狐に乳首をつままれた思いでした。

そしてこの日の晩御飯は、黒烏龍茶だけ! この日だけで-1.2kgでした


伏見稲荷神社
おまけ:素敵なフォルムの狐さん

~ 天狗じゃ天狗の仕業じゃ クリックじゃ ~
   

関連記事
スポンサーサイト



関連タグ  京都 観光 神社 伏見稲荷  ダイエット  鳥居 日記 京阪電車

2011/06/19/SUN 雨and曇り

前回の続きでございます。

引揚船記念館の入館料が300円で、100円プラスすると少しばかり離れたところにある
レンガの博物館らしきところに入れるという罠にハマって、行ってしまいました。

みそ汁に100円プラスで、豚汁に変わると思いきや豚肉がまったく入ってない感じ。

そんな感じのレンガの博物館は、レンガマニア以外は楽しくない感じ。

昼飯は舞鶴港の魚市場みたいなとこで食べようとハゲが言い出したものの
場所がわからず、ナビにもなく、ガイドブックで見たと主張したものの本もなく
それらしき場所をレンガ博物館の横にあった警察署に聞きました。

ひょっとしたらそれは道の駅ではないかと言われ、
「とれとれセンター」というお調子者のような道の駅へ向かいました。

どうやらハゲはガイドブックで見たのではなく、テレビで見てたらしい…

車を走らせ10分ほどで到着したのだが、かなりの混雑っぷりで
駐車場に入るまで15~20分ぐらい待ったような。 交通整理の人もおらんし。しかも、
待ってる横を20台のの単車が昼間から爆音で続々と入っていきました…

おそるべしとれとれセンター、…いったい中はどんな無法地帯かと思いきや
魚の香り漂う、魚屋兼レストラン。中は広くてテレビの取材も来てて超満員。

なんとか食い終わって出てみたら、時間帯のせいだろうかさっきの3倍ほどの長蛇の列。

道を間違えそこのまわりをグルっと走ったら、地元の道を知ってる人達だろうか、
別の入り口からどんどん入っとるではないですか。そりゃ混むわ。

その後、これまたハゲの思いつきで、日本三景のひとつである天橋立へ行くことに。

過去に行ったらしいが、まったく記憶がないアマノハシダテ
なんか必殺技みたいでカッコよろしおすなぁ。

ここで要注意ですよ、皆さん!! 駐車場があったんで入ろうとしたら1000円
ヤバイと思い慌ててバックで引き返したら、すぐ近くに600円の駐車場を発見。
気をつけてください。こうやって庶民の心の隙間につけ込むのが観光業界ですよ。

で、天橋立というやつに到着したとおもいきやここでも、


智恩寺

寺!!!

室町時代
こいつは室町時代のもので1500年建立らしい… 嘘臭いが…

どうやらあの有名な股の間から覗くらしい名所は、ここと反対側の対岸にあるらしい。
ハゲの知ったかぶりの犠牲者になったわけですが、全面的に信じた僕も悪い。

高速のジェット船で片道1000円だってさ。ぼったくるよねー。
で、もちろん乗らずに近場を散策してると…


橋が…

廻旋橋


回転… ォオー!!(゚д゚屮)屮


廻旋橋
↑取り残された子ではなくて、係りの人ね


回転からの…


廻旋橋





廻旋橋

日曜日限定で一時間毎に回転させてるらしく、ちょうど運よく見れました。
その先には、


日本三景碑

天橋立

天橋立

このままずっと歩いていくと一時間ほどで向こう岸に着くらしいが
そんな体力もなく、さくっと引き返し車で移動。

ここでもさらにハゲがナビを操作し、ここだと言うので行ってみたら…



寺!!!

さすがにもうね、写メも撮ってませんわ。
どうやら、名所のスポットの遥か上部にある成相寺というところに来てもうたん。

せっかくここまで登ってきたし頂上まで行くと展望スポットがあるというのでGO

かなーーーりの凸凹、でかめの石ころだらけの山道を揺れまくって進むと辿り着けます。


天橋立

晴れてたらかなりの絶景だったんだろうが、なんかちょっと違う気がする…

結局帰りの時間もあることだし、股覗きをする名所には行けずじまい。
これでも天橋立に行った事がある!と断言してもいいのだろうか…

帰りは予想通りのプチ渋滞にはまり、西宮北~宝塚で13キロの渋滞でした。

知ったかぶりは口を出すな!! 旅行の鉄則です。
とにかく胸が熱くなったり、寺だったり、寺ったりのとある日の日曜日でした…


天橋立

~ 安西先生… クリックしたいです… ~