fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

2011/02/20/SUN 晴れ

携帯を失った悲しみなから立ち直れないでいるペロン内川です、こんばんは

18時過ぎに時間ができたので、性懲りもなくもう一度ドコモショップに行きました。
今度は地元ではなく、梅田のところへスタコラサッサー

やっぱり故障だけども、よく見れば機体が凹んでるようにも見えるので
それで内部が圧迫されて故障したのかもしれないと。
まぁ修理にだしてみないことには詳しいことはわからんのですが・・・。

ちなみに、凹んでるというのは、落ち込んでるというわけではなく
ある意味凹んでるのは、むしろ僕のほうです。

それで対応してくれたおねーさんなんですが
こっちが質問するたび確認するといって奥に引っ込んでの繰り返し。
やたらと時間だけがすぎていきました。

その間隣の席には何人も新しい客が入れ食い状態。
どうして携帯屋の受付って、おねーさんが多いのだろうか。
弱々しいおねーさんばかり並べるから、客も調子にのってデカイ態度とるわけですよ。

見た目がボブサップ級の、ごついおっさんばかり並べてたら
しょうもないクレームやら、調子にのった客も減るだろうに・・・。


まぁ、そんなことは僕の携帯の故障とは縁もゆかりもないわけで
ただ今日ドコモショップに行って新しい発見だったのが
昨日、15000円と言われた修理代が、5000円ほどですむらしい。

なんかに登録してて、3年以上使ってた人は5000円らしいのに
昨日の店員ときたら・・・。どうしようもない、アバズレです。ビビらせやがって。

それぐらいで済むのなら、すぐに買い換えなくてもとりあえずは修理にしてみました。

どうせ古いんだし、修理に金を使うなら新しい携帯の代金に使えば?と思われても
そんな何の準備もなしに、いきなり機種を選べと申されましてもネェ。

原始人を連れてきていきなり車を選べと言ってる様なもの。
女子高生プレイか、看護婦プレイか、半日悩むほどの優柔不断な僕なので
新しく買うにしても、修理に出してる間に考えてみます。

それにしても、よくわからん機能がいっぱいついとりますね最近の携帯。
下手したら一生使わんやろってものまで。 無意味。

メンズエステで身体を綺麗にしようが、スポーツジムで身体を鍛えようが、
ぽこちんに真珠をいれようが、一生童貞だったら宝の持ちぐされ。

じゃぁ、らくらくフォンにしろよ変態野郎!!と言われたら
それはそれで拒否ってしまう悲しき乙女心。

なんか普通の携帯より、スマートフォンのほうが安かったんですよね。
スマートな僕はやっぱりスマートフォンにするべきなのかしら。


で、梅田の質問しては消える店員が、ディアモールあたりのショップにいけば
ここ数日間にやりとりしてた、着信履歴やら、メアドをプリントアウトしてくれるので
そこに行って修理の依頼もしてはどうですか、と言うので行った訳ですが

ドコモショップをこんなにはしごするハメになろうとは。

結局、プリントアウトはしてもらえず、そこにあるPCで見ただけなんですよ。
そんなんやったら家帰って、家のPCで見てたっちゅうねん。

店舗を増やすのはいいですけど、もっと中身をしっかりしてほしい。

修理の対応してたおねーさん?(45)に、スマートフォンって
スカイプも使えるんですかと聞いたら
『そういうことはちょっと私わかりません、おほほほ』 ・・・ですってよ。
結局全部終わったのが、21時前・・・。

まぁしばらくは代替機で過ごします。だいたいきで変換したら、抱いた息になりました。

代替 ←なんと読みますか?
だいたい】でも【だいかえ】でも、いいみたいですね。
でも、だいたいって読む「代替エネルギー」「代替燃料」ってなんか
だいたいはエネルギーだけどぉ、ま、だいたいあってるよ的な感じ。。。



消えたデータでツライよランキング(★10段階)

5年間貯めた・・・

     電話帳     ★★
     デコメの画像 ★★
     画面メモ    ★★★★                   
     受信メール  ★★★★★★★
     写メ・動画   ★★★★★★★★★
     メモ帳代わりにしてた内容  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


~ クリックして頂いた方は非常で無常な鬼になれる気がする ~
   

関連記事
スポンサーサイト



関連タグ  日記 ドコモ 携帯 修理 ショップ スマートフォン スカイプ 代替機 梅田 ボブサップ

2010/11/28/SUN 晴れ


ジャイアン

という風に生きてみたいYOUSUKYです、こんばんわ

こないだ靴を買おうと梅田にある某靴屋さんのStePというお店に行ってきました。

「よかったら履いてみてくださいねー(^o^)」って

いちいち言われんでも、わかっとるわ!!!

いつも販売の人に思うのですけども、大声で誰に言うわけでもなく
「いらっしゃいませー」って言うくせに
面と向かっては、「いらっしゃいませ」も言わずに話しかけるってどうなのさ。
あんたあの子のなんなのさ?

で、店頭になかなかいい靴があったのでサイズを合わせることに。

靴のサイズはいつも27前後を買ってるもので、
まずは26.5から試そうと、持ってきてもらいました。
その製品では26.5でも大きかったので、26を持ってきてもらうことに。
どうやら店頭にディスプレイされてるのが26のようでした。

で、まぁ26でちょうどかな、買おうかなと思いながらふと店内を見てると
まったく別の靴に心をときめかせてしまいました。


Oliberte

その靴はB級品と書かれておったそうな。

わしは右下の白がいいなぁと思ったのじゃ。
B級品とはどういうことなのじゃと尋ねると、靴ヒモを通す金具が錆びていて
ヒモを通すとそのサビがどうしても付くというので定価よりもかなり安いとの事。


いいじゃない、別にそんなのどうでもいいから、いい靴じゃない。

定価は1万円を越えるのが、なんと3900円。いいじゃない。安いじゃない。

アフリカのブランドだそうです。いいじゃない。どこの国でもいいじゃない。

そしてべらべら喋る
STEP梅田店のもさもさヘアーのクソメガネ店員
は続けざまに

「あの中田英寿が履いてて有名になったんですよー」ときたもんだ。

なんかその一声で、そびえ勃つ購買意欲という肉棒が一瞬にして萎えてしまいました。
別に世界の旅人・中田氏が嫌いなわけではなく
中出し好きなのはダルビッシュなわけなんですけど

チンタラ流行って舞い上がったものが市場にあふれ出て
そんなものを猿マネして履いて大地を踏みしめるっていう行為が嫌だったもので
最初にサイズを合わせた靴を買うことにしました。

聞かれたことだけ答えてりゃ、最初の靴とまったく違うタイプの靴だったんで
2足同時購入というウルトラブルジョワCもあったかもしれないのに…

STEP梅田店のもさもさヘアーのクソメガネ店員め!!


賭博黙示録カイジ


でもね


賭博黙示録カイジ

で、最初に試着した26のサイズの靴を買うと言ったら、
ディスプレイしてた靴を、そのままレジに持っていったわけです。
で、箱もなしに袋に入れようとしたわけです。


ちょっ、待てよ!!(゚Д゚;)


僕は靴の箱を集めてるマニアでもありません。
箱があってもすぐに捨てます。実際にもう捨てました。でもね、ここで重要なのは

ディスプレイされてた靴であること(重要度・小)
箱がないけどもよいかと事前に言わなかったこと(重要度・中)

んで箱がないのか?と尋ねたら、在庫を調べに行きよったんですわ…

・そのサイズの靴の在庫を確認しなかったこと(Fuck)

STEP梅田店のもさもさヘアーのクソメガネ店員が

ほんとにね、罵倒したい、殴りかかりたいってことで
クソSTEP梅田で買うのを辞めようかと思ったけども
もう今の靴はボロボロで、そうなるとその行為はただ自分の首を絞めるだけ

結局、在庫がなかったようで(ほんとに調べてたのか、探したフリしたのか)
26.5のサイズの箱に26の靴をいれる形でこのお話は終幕となるわけですけど

よければ、この記事を読んだ方でブログの記事のネタに困ってる人はぜひ
STEP梅田店のもさもさヘアーのクソメガネ店員
というタイトルで記事を書いてみてはいかがでしょうか?

最初はフリートークの記事で書いてたけども、ちょっと香ばしくなりすぎたので
日記に変えてしまいました。誰のせいかって?言わなくてもわかってるでしょ。

靴の画像を探そうと検索したんですけど
アフリカ 中田氏 靴 でTOPに出てきました。
アフリカ 中出し 靴 では出てきませんでした。
どうやら両者は別物のようですよ。


日記 ~名古屋が熱い名古屋嬢が欲しい~
日記 ~男の中の雨男の社会見学・後編~
日記 ~男の中の雨男の社会見学・前編~

~ クリックして  ポチッとして ~