fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

2011/09/11/SUN 晴れ

ただいま力石徹の如く減量中のペペロンチーノ内川です、こんばんは

日々の忙しさと栄養不足ですっかりブログの存在も忘れておりまして
ネタといえば、日記ぐらいしかない寂しい日々・・・

そして今回ペペロン探検隊が訪れたのは、京都は、伏見稲荷神社

何故、京都へ行ったのかって? 映画『The Polar Express』の台詞を引用すると・・・


何処へ行くのかが重要なのではない。
重要なのは乗ろうと決めることだ。

One thing about trains, it doesn't matter where they're going,
what matters is deciding to get on..

でも、こんな映画見たことないないしー、トムハンクス。
ってゆーか、乗る前にどこに行くか確認しないとダメだしー
やっぱしー、どこへ行くのかは重要だしー 伏見稲荷は行ったことなかったしー

浪花のポーラーエクスプレスこと京阪電車で行ってきました。

京阪乗る人、おけいはんで有名な京阪電車 ちんちん電車乗る人・・・お

ふがふが言うとる内にあっというまですよ、伏見稲荷\(^o^)/


伏見稲荷神社  伏見稲荷神社

この日の体感温度40℃(俺調べ) 来場者数5万人(俺調べ)

朝はバナナと牛乳、昼は食わずに右手にはヘルシア、いざ鳥居の中へ・・・


ペペロン逝きまーす!\(^o^)/

伏見稲荷神社


もうね、すごいんですよ奥さん!! 鳥居、鳥居、そして鳥居


伏見稲荷神社


鳥居を抜けると・・・


伏見稲荷神社


鳥居!


伏見稲荷神社


さらに鳥居を抜けると・・・


伏見稲荷神社


やっぱり鳥居!!!



登っても鳥居!!  下っても鳥居!!

伏見稲荷神社  伏見稲荷神社

過去、人生の中で見たであろう鳥居の数を、この日だけで軽くクリアでしょう
でかい鳥居だけじゃなくちっこいのも隅々にありましたん

普通に鳥居が並んでるだけかと思いきや、山道の往復約3時間・・・
途中どう考えても地図と実際歩いた道が、変だ?と狐に乳首をつままれた思いでした。

そしてこの日の晩御飯は、黒烏龍茶だけ! この日だけで-1.2kgでした


伏見稲荷神社
おまけ:素敵なフォルムの狐さん

~ 天狗じゃ天狗の仕業じゃ クリックじゃ ~
   

関連記事
スポンサーサイト



関連タグ  京都 観光 神社 伏見稲荷  ダイエット  鳥居 日記 京阪電車

2011/07/13/WED 晴れ


ミンナのエガヲが ミタイカラ~~

今日も孤独にブログを更新しているペペロンチーノ内川のはずです、こんばんは

最近よりいっそう当局からの厳しい圧力を受けまして
今日の記事には笑いの要素がありません。 ですので、笑いを期待している方は
その場で回れ右して奇声と共に両手を2度叩き、華麗にターンしてくださいね。


関西の変態界の中でも、寺好き男子・テラメンとして有名になりつつある
ペペロンチーノ内川が今回訪れたのは…

あまりにも過去のことで忘れてしまったものの
写真の情報から察するに、京都?穴太寺のはずです!


穴太寺

穴が、太い? だと? 卑猥… と少しでも想像したアナタはこっち側の人間ネ

大阪は池田市から斜め右上の方へ進み、山越え谷越えたあたり。
門の前はなかなかの交通量で、何度シャッターチャンスを奪われたことか・・・


穴太寺  穴太寺
左は境内地(無料) 右ももちろん境内地(有料)

ここはね有料になるんですが、仏さんが寝転んだ仏像にタッチできるんです。

寝仏?と言うのかどうかわからんがとにかく寝てます。

しかも布団に入って寝ています!!

残念ながらその勇姿は、写真撮影禁止!となっていたので諦めました。

でもネットで探せばあるもんです。どこぞの誰かのブログにあった写真ですけど
その人も(Yahoo写真より転載)としていたので、転載の転載は天才なのだ・・・

(´;ω;`)ウッ… さむすぎる… 布団にでもくるまって温まろう


穴太寺寝仏


写真のお布団は情熱のレッドですけど、僕が見たのは悲しみのブルーでした。

その後すぐにでも寺の人に、どうして布団に入っているのか聞けばよかったんですけど
帰りの車の中で、ふと疑問に抱いて悶々とした時間を過ごさせていただきました。

で、次にテラメンが向かうのは兵庫県三田市辺りの??寺

山道から田舎道を駆け抜けてたら途中にダムがあったんで、見たった!


ダム

ダム


脱ダム宣言をする間もなく あっ!という間に到着!

阿吽

diary-yousuky212.jpg


うんっ!寺の名前がわからない

阿吽


仏像

境内には仏像が散りばめられておりました。

最初の穴太寺に、記念碑というのがあったんで写真を撮ったんですが
ここの寺にも記念の塔がありました… だが、ちょっと違うの



記念碑  記念碑
左はここの 右が最初の

記念 と 紀念

疑問はすぐに解決するべきですね、後々になると車内はパニック状態ですよ。
でも、寺の人々はうんちくが長いから1を聞くと10返ってくるので疲れますの。

それにしても、田舎の坊主の外車率ハンパない

どんだけ儲けとるねんナマクサ坊主!
ガラガラの駐車場でも金をむしり取りよるし、

寺で癒され、身銭を切って賽銭を投げ入れた後の
坊主の豪邸やら外車を見せられたときのガッカリ感!



パねぇっすよ! 南無阿弥陀仏!!!


とまぁ、まだまだ邪念が振り払えない未熟なペペロンなんですけども
衝撃のスクープがあるとです。 兵庫県にもね、富士山があるんですよー。

衝撃!なんと兵庫の山奥にも 富士山は存在した!!!

その名は、有馬富士! 見てさらせ! これが有馬富士じゃ!!


有馬富士
なんかね、左のもっこりしてるのが・・・ 有馬富士と言われてるそうです(´;ω;`)

~ ヒャッハー! 汚物はクリックだ~!! ~
   

2011/06/19/SUN 雨and曇り

前回の続きでございます。

引揚船記念館の入館料が300円で、100円プラスすると少しばかり離れたところにある
レンガの博物館らしきところに入れるという罠にハマって、行ってしまいました。

みそ汁に100円プラスで、豚汁に変わると思いきや豚肉がまったく入ってない感じ。

そんな感じのレンガの博物館は、レンガマニア以外は楽しくない感じ。

昼飯は舞鶴港の魚市場みたいなとこで食べようとハゲが言い出したものの
場所がわからず、ナビにもなく、ガイドブックで見たと主張したものの本もなく
それらしき場所をレンガ博物館の横にあった警察署に聞きました。

ひょっとしたらそれは道の駅ではないかと言われ、
「とれとれセンター」というお調子者のような道の駅へ向かいました。

どうやらハゲはガイドブックで見たのではなく、テレビで見てたらしい…

車を走らせ10分ほどで到着したのだが、かなりの混雑っぷりで
駐車場に入るまで15~20分ぐらい待ったような。 交通整理の人もおらんし。しかも、
待ってる横を20台のの単車が昼間から爆音で続々と入っていきました…

おそるべしとれとれセンター、…いったい中はどんな無法地帯かと思いきや
魚の香り漂う、魚屋兼レストラン。中は広くてテレビの取材も来てて超満員。

なんとか食い終わって出てみたら、時間帯のせいだろうかさっきの3倍ほどの長蛇の列。

道を間違えそこのまわりをグルっと走ったら、地元の道を知ってる人達だろうか、
別の入り口からどんどん入っとるではないですか。そりゃ混むわ。

その後、これまたハゲの思いつきで、日本三景のひとつである天橋立へ行くことに。

過去に行ったらしいが、まったく記憶がないアマノハシダテ
なんか必殺技みたいでカッコよろしおすなぁ。

ここで要注意ですよ、皆さん!! 駐車場があったんで入ろうとしたら1000円
ヤバイと思い慌ててバックで引き返したら、すぐ近くに600円の駐車場を発見。
気をつけてください。こうやって庶民の心の隙間につけ込むのが観光業界ですよ。

で、天橋立というやつに到着したとおもいきやここでも、


智恩寺

寺!!!

室町時代
こいつは室町時代のもので1500年建立らしい… 嘘臭いが…

どうやらあの有名な股の間から覗くらしい名所は、ここと反対側の対岸にあるらしい。
ハゲの知ったかぶりの犠牲者になったわけですが、全面的に信じた僕も悪い。

高速のジェット船で片道1000円だってさ。ぼったくるよねー。
で、もちろん乗らずに近場を散策してると…


橋が…

廻旋橋


回転… ォオー!!(゚д゚屮)屮


廻旋橋
↑取り残された子ではなくて、係りの人ね


回転からの…


廻旋橋





廻旋橋

日曜日限定で一時間毎に回転させてるらしく、ちょうど運よく見れました。
その先には、


日本三景碑

天橋立

天橋立

このままずっと歩いていくと一時間ほどで向こう岸に着くらしいが
そんな体力もなく、さくっと引き返し車で移動。

ここでもさらにハゲがナビを操作し、ここだと言うので行ってみたら…



寺!!!

さすがにもうね、写メも撮ってませんわ。
どうやら、名所のスポットの遥か上部にある成相寺というところに来てもうたん。

せっかくここまで登ってきたし頂上まで行くと展望スポットがあるというのでGO

かなーーーりの凸凹、でかめの石ころだらけの山道を揺れまくって進むと辿り着けます。


天橋立

晴れてたらかなりの絶景だったんだろうが、なんかちょっと違う気がする…

結局帰りの時間もあることだし、股覗きをする名所には行けずじまい。
これでも天橋立に行った事がある!と断言してもいいのだろうか…

帰りは予想通りのプチ渋滞にはまり、西宮北~宝塚で13キロの渋滞でした。

知ったかぶりは口を出すな!! 旅行の鉄則です。
とにかく胸が熱くなったり、寺だったり、寺ったりのとある日の日曜日でした…


天橋立

~ 安西先生… クリックしたいです… ~
   

2011/06/19/SUN 雨and曇り

ミルキーはママの味と言いますが、場末のスナックのママだったらどうしよう…
と考えただけで夜も眠れない大食漢のペペロンチーノ内川です、こんばんは

今日は政府の軽いノリで始まった高速道路の休日料金上限1000円の最終日。
全国の自治体を混乱の渦に巻き込み、多くの失業者を生み出しただけでした。

それほど遠くない昔、高速道路の建設にあたり日本の政治家は
いずれ無料化にする予定だと言ったそうな…

実際はせっかくあげた収益も無駄に多く作った赤字路線の補填に当てられ
いつまでたっても無料化にならん挙句に、
道路公団の民営化で、この先の無料化は絶対にナシヨときたもんだ。

そこに現れたコント集団・民主党!!! 高速道路の無料化を公約に選挙で圧勝。

でも、あら不思議。元通りになっちゃったよ…。



というわけで、せっかくだし朝6時に出発し京都は、舞鶴方面へ行ってきやした。

イタズラなのかあらゆる所にシールを貼られた門をくぐると、そこには


寺

寺


寺!!!

寺の名前は覚えてないのだが、よく見ると門のところにある像はポスターなのデス…
本物は資料館という中に隠されており、そこは中途半端に作りかけで見れませんでした。
結局、本当にあるのかどうかも疑わしいところでした。


馬  木

境内には馬の像がありました。ウマなのか、ゾウなのか…
一本木に極太の木が天を突いておりました。とりあえずお参りが終了したので

近くにヒキアゲセンの資料館があるから
行ってみようと同行者のハゲが言うもので行ってみることに。

駐車場に車を停めると、資料館の入り口へ向かうよりも
展望台への道がすぐそこにあったもんで、元気よく登って行きました。


ヒーコラヒーコラバヒンバヒン

調子よく先頭を歩いていたハゲは立ち止まると、蜘蛛の巣が腕につく
という理由で、僕の後ろを歩き出しました。

広い道に出ると周りには植樹の記念の杭があちこちに刺さっていて、そこには
陸軍の第1大隊13中隊やらそんな類の文字が…

最初ヒキアゲセンと聞いたときに、タイタニックみたいなものを
湾内で引き揚げたんかなと思っていたのです。
だからその時に活躍した自衛隊の記念かなと思いきや

植樹している団体の名称が、砲撃手の部隊やら、通信部隊に…???

ひょっとしたらここは、湾内に沈んだ自衛隊の船かなんかを
引き揚げた場所だろうと、脳内イメージを修正していたら

植樹している団体の名称が、シベリア収容所ナホトカ収容所…(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

地球上で2番目に鈍いと言われる僕でさえ、
ここでようやくヒキアゲセンの意味がわかりました。

戦争の時、ソ連が日ソ不可侵条約を一方的に破棄し侵攻して来たピロシキ野郎達に
捕虜とされた日本兵が終戦後、日本に帰還した港が舞鶴港で、ここはその

引揚船の資料を展示する舞鶴引揚記念館でした。


平和の祈り  展望台

展望台のとこにあったモニュメントさん達…
本当はココで引揚船の意味に気づいた事は内緒にしておいて頂きたい。


引揚船展望台

引揚船跡地

上の写真が展望台からで、湾内を一望できます。
下の写真は実際に引揚船が到着した場所を整備して観光用に作ったところ。

当時の収容所の暮らしぶりの資料を見てたけど半端ないですね。
冬のシベリアっすよ。パねぇっすよ。そりゃ水野晴郎も超特急っすわ。

「夢ではない、いま確かに祖国に帰りついたのだ」
何度も自分に言い聞かせました。この時のことを異国で、何度夢見た事であろう。
今は声もなく、言葉も出ず、ただ出るものは熱い涙のみでした。


当時、引き揚げてきた兵隊さんの言葉かな?胸が熱くなりました。

一昔前のジジババの生命力のすごさはこういう厳しい時代を生きたからなんだろうね。

平和が一番 バンバンババババ ババババン

長くなったので続きは次回…

info-yousuky62.gif

ちなみに写メは頑なに縦撮りと決めていたはずが・・・忘れていた(´;ω;`)

~ 安西先生… クリックしたいです… ~
   

2010/10/28/THU 雨男

ゲレンデが溶けるほど恋したいYOUSUKYです、こんばんは

今回は毎年秋恒例となりました、大人の社会見学に行ってまいりました。
まず午前中に向かったのは大阪池田市にある、

『インスタントラーメン発明記念館』でございます。

1958年8月25日、安藤百福は大阪府池田市の自宅裏庭に建てた…
うんたらかんたら、と記念館のHPにちんたらと書かれていますので
自分はシャバ憎だと思われる方はぜひそちらへどうぞ。

まぁ要するに、インスタントラーメンの父である安藤百福さんこと
MOMOFUKYの記念館にYOUSUKYがお邪魔したお話ですね。
まずいきなり百福さんの銅像withカップヌードルがドドーンとお出迎えしてくれます。

安藤百福たん

その衝撃に耐えられた方達が奥へ進むと、ももたんの名言やら格言をパネルにしたり
こんなところで開発してたんですよ的な子供だましのセットがありました。

diary-yousuky128.jpg    インスタントラーメン記念館

さらに壁一面には日清の歴代カップ麺達の宝石箱やぁ~ヾ(*´∀`*)ノ

diary-yousuky130.jpg    diary-yousuky129.jpg

これだけ壁一面を埋め尽くされると、少年ジャンプ黄金期世代としては
ネプチューンマンのマスク剥ぎコレクションを思い出させてくれます。


ネプチューンマン

ネプチューンマンの正体はイギリスの超人・喧嘩マンということは置いといて、
読者が考えた2つの作品のアイデアを組み合わせてできたのがネプチューンマンということも置いといて、

ここの記念館では事前に予約していれば
チキンラーメンを手作りしちゃったりできるコーナーがあるらしいのですが
これっぽっちもチキンラーメンを手作りするということに魅力を感じない私は病気かしら?

その他にも、ここでは自分だけのオリジナルカップヌードルを制作できます。
その工程は、300円?(高っ(;゚Д゚)エエー)で空の容器を買って
ケースにお絵かきをして、スープを選び、具材を選ぶというものです。
300円?も出す割には、具材は3個までしか選ぶことができません。
消費者の事を第一に考えていた安藤百福さんの意思は見事に消えておりました。

後世に語り継ぎたいアーティスト変態という名の紳士部門にノミネートされたら嬉しい
YOUSUKYが筆を振るったカップヌードルの新デザインがこちら、

diary-yousuky136.jpg

2011年のカップヌードルの新デザインにと
日清さん側からぜひにと依頼があれば、考えなくもない。


diary-yousuky133.jpg    diary-yousuky132.jpg 
完成までの作業は、老若男女入り乱れーの、一生懸命お絵かきしーの、   

diary-yousuky134.jpg    diary-yousuky135.jpg
具材とスープを選びーの、フタの加工などをしーので、出来上がったのがこれだ!

diary-yousuky137.jpg

そして昼ごはんには、館内でカップヌードルおみそ味(MISO)を頂き
雨の日にはちょっとおしゃれにインスタントラーメン的なひとときでしたよ。

館内へは無料で侵入できるので、不法侵入などの罪も気にせずに
お子様連れの方も気兼ねなく青春を謳歌できる施設でした。


日記 ~心の治療に友情という桃源郷⑥~
日記 ~心の治療に友情という桃源郷⑤~
日記 ~心の治療に友情という桃源郷④~

~ クリックして  ポチッとして ~