fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

大麻

タイマー。

カラー大麻

ピコーン、ピコーン

日本相撲協会のカラータイマー点滅中

今回のおニュースで
輸出入、所持、販売の3つが違法で
吸引だけでは罪に問われないって初めて知った。

キュイーン。

じゃぁ、お相撲さんでYO!SAY!反応が出た二人が
所持してなかったら捕まらないんだろう。
どうせ、最初のロシア人が捕まったとき
血眼で部屋を掃除したんでしょうが。

じゃぁ、別に2、3ヶ月のお休みでいいじゃない。
嘘ついて故郷でサッカーしてるより。

別に吸っても合法の国、日本なんだから。

僕は吸いません。
クリーンな男 of the year 2007です。
2008はもしかしたら、アイツかもわかりません。
もちろん僕も諦めたわけではありません。

オーストラリアでシェアメイトが
ラリって、まわって、じゃんけんポンしてましたが
私はクリーンです。
マリファナ吸って陽気になってるオーストラリア人は
台所から包丁を持ってきて
それをダーツの的に投げて
『うっひゃっひゃっひゃっひゃ』と笑ってました。
はっきり言って、笑えませんでした。

なんでも、経験だし、
ためしにやってみるというのもありでしょう。

経験がないくせに、あれはダメだ、これはダメだと
いう人は完全なるチンポコ頭ですが。

ですが、

ダメなものはダメだって自分で境界線を引くことは

とってもセクシーで、タフガイじゃないですか?

薬物、アカン。心から無理。ということで
これを、ポスターにいかがでしょうか?
薬物禁止協会かなんかの


karuta-yousuky-ko.jpg


  ~ クリックして  ポチッとして ~
   

自画像を描いてみました。


art-yousuky16.jpg
『萌える闘魂 洋介』

ちなみに僕は

アフロじゃありませんから。

ヒゲも生えてませんから。

面長でもありませんから。

変態ですから。

じゃぁ、誰だよ。

ってか。

テッカテカ。



art-yousuky17.jpg




art-yousuky-18.jpg           art-yousuky19.jpg


今回は、あーちすと風に攻めてみました。

また、今度も攻めて行きますから。

さよう奈良。


第10回 YOUSUKY'S ART ROOM
第9回  YOUSUKY'S ART ROOM
第8回  YOUSUKY'S ART ROOM

  ~ クリックして  ポチッとして ~
   

なんだかなぁ、もうっ(阿藤海っぽく)

イラスト描きました。
絵は好きです。でも下手です。

横よりもバックの方が好きですけど
下手の横好きみたいです。

「5分で描く」をモットーにはじめたこのコーナー
はっきり言いまして、今回のピッコロさんは
五分を超えたような気がします。

五分を目安にって感じになってきてます。

そろそろ、このコーナーも潮時か?
いや、案外好きなんですけど。

最初は、ミクシィのコミュニティで
記憶だけを頼りに絵を描くという趣旨のコミュニティがあり
そこに投稿するつもりで描いたのが始まり。

最初はもっと適当に描いてたのになぁ・・・・・

いつのまにやら・・・

汚い大人に・・・

大人になりたくなかった・・・

そして僕は、校舎の窓を割って歩いたんだ。

裸足だったんで血まみれさ。

新企画としまして
『企業のマスコットを勝手にイラスト
大手企業をイメージして、勝手にその企業の
マスコットを描いてみようという企画、
どうだろうか?どんなもんだろうか?

国民に問いたい。


さてさて今回は、グレードアップ感を出すために

枠つきです・・・、サイズも400×400のBIG版

ビッグバン!

なんだかなぁ、もうっ


illust-yousuky1.gif     illust-yousuky2.gif
ピッコロさん」          「きたろーさん」


illust-yousuky3.gif     illust-yousuky4.gif
オバケのQ」           「ガリガリ君


第5回 イラスト魂ボンバイエ♪
第4回 イラスト魂ボンバイエ♪
第3回 イラスト魂ボンバイエ♪

  ~ クリックして  ポチッとして ~
   

 ~Habu revolution 2008~


どうやら病気らしい。
どうりで最近いいことがなかったはずだ。
医者が言うには病名が、
もっこりしすぎというらしい

・・・・???

お前はほんとに医者かと聞いたら
わしは医者だが産婦人科だと言ってきた。
先生は悪くない
悪いのは妊婦さん達であふれ返る待合室で
ひたすら座りつづけた自分が悪い。
診察台の上で股を開いて待ちつづけた自分が悪い。

どうやら、内科に行ったほうがよいというので内科へ。
内科の医者は診察を終え、
神妙な顔つきで、
看護婦さんを眺めていた。
僕も眺めていた。
どうやら医者が言うには病名は、
思い出せそうで思い出せないらしい。
喉まででかかってるんだが・・・というのを繰り返し
そして、甘酸っぱい初の話しを聞かせてくれた。
濡れ場まで聞かされて僕は頬を赤く染めた。
お前はほんとに医者かと聞いたら
わしは医者だがヤブだと言ってきた。

なんと男らしい
ヤブであることを恥ずかしがることもなく
かといってそれを鼻にかける様子もなく
その目の奥にはヤブ医者だという炎をたぎらせ
看護婦さんを眺めていた。

どうやら普通の医者では、
僕の病気を解明することが不可能らしい。
そんな時、闇に生きる名医が診察を引き受けてくれた。
治療代は法外な値段を取るという噂のブラック

チャック

素性はよく知られていないが、
黒いチャックがお気に入りらしい。

オペはかつてないほどの長期戦となった

ふぅふぅハーハーふぅふぅハーハー

ウッ!八ッ!!ウッ!八ッ!!

OH!yeah うぅぅぅ八ッ!!


チャック先生はうっかり麻酔を忘れたため
ちょっとした公開殺人SHOW
遠のく意識の中で、
無免許医師チャックが警察に引っ張られていく光景やら
幼き日のおもひでがぽろぽろと上映されていった。

目が覚めるとそこは冷たく暗い部屋の中
枕もとには一つの手紙があった。

  「君の病は現代では解明されていない・・・
   そう、それはの病だ!だっ!だっ!!」   
                ブラック・チャック


と書かれていた。

ここはどこだ、ココアどこだ?
ここは病室なのか?しかしこの鉄格子はいったい?
ふと視線をうつすと
目の前の檻の中にブラック・チャック
これからよろしくねと、言わんばかりに手を振っていた。

ブラック・チャックをよろしく 69話より


ごめんなさいごめんなさい
手抜きしました。
手で抜きました。
ミクシィの日記をコピーしました。
もめんなさい。
しかも画像もつけずに。
でも悪びれない、俺は。
決して謝らない。

『YOUSUKYのショートショート vol.7』
『YOUSUKYのショートショート vol.6』
『YOUSUKYのショートショート vol.5』

  ~ クリックして  ポチッとして ~
   

ついに『さ行』だね

でもね、なんだか最近お疲れ気味です。

お疲れ。

さぁ、行こうか!

さぁ、これからだ!

さっきの、ねーちゃんかわいいなぁ。

サセテヨ!


karuta-yousuky-sa.jpg


  ~ クリックして  ポチッとして ~