fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

前にネットで読んだものがありんす。
説明すると長いんで略します。
要は、3つのキーワードを入れた短文を作り
800字以内にまとめるというもの。
それをラジオで流して
自殺するつもりの少女を止めさせる内容だったような。

まぁそんな感じで。
だいぶ前に書いたものです。
最近ネタ不足なのでひっぱりだしてきた次第。
キーワードは 『ガチョウ 草書 光学
無理から織り交ぜてるので、心して読んでください。



願いが叶う方法


僕の前からガチョウが消えた。
何故消えたのか?
一晩中考えてみた。
何故?
結局、答えはみつからなかった。
ガチョウの気持ちになって考えてみた。
そんな気持ちになんてなれるはずがない。
他人、いや、鳥。いうなれば他鳥。
がちょーん。

そもそもガチョウは本当にいたのか?
ひょっとしたら、最初からいなかったかもしれない。
そう考えれば、探さずともよい。
いなくなったからといって悲しまなくてもよい。
そうだ、そうしよう、草書。ん?ダジャレ?
いやいや、おしゃれ。

ガチョウなんていなかったんだ。
隣の家には猫が、その隣の家には犬が、
今日もテレビでは同じような猫や犬やらが
飼い主に抱かれ笑っている。
誰も、ガチョウなんて飼ってはいない。

ガチョウなんて、面倒くさいし、でかいし、
足速いし、顔ちっちゃいし、面倒くさいし…、
それはダチョウの間違いだし。
でもガチョウに会いたいし。

shortshort-yousuky5.gif


いい大人というものになるために
数学、考古学、光学なんてのも学んできた。
いい会社に入って、いい服をきて
いい酒を飲んで、いい大人になったつもりが
ガチョウの探し方は教えてくれなかった。

無くして初めて気付く事があるというが
まさに今、気付かされた。

人にはどうしてもかけがえのないものがある。
僕にはそれが、ガチョウだったってことだ。

そうだ、僕には願いを叶えるとっておきの方法がある。
どんな願い事もたった一つだけ叶える方法。
子供ができたら、この方法を教えてやろう。
孫ができたら、語ってやろう。
ひ孫ができたら・・・

生きているかな?

さて、そろそろやるか。

・・・・・・

しばらくすると、目の前には見慣れた景色が戻っていた。
見慣れた空、見慣れた大地、見慣れた、ガチョウ。
ガチョウが帰ってきた。
それだけでいい。いなくなったことはどうでもいい。
ここにいる。それだけでいい。

で、どうやったかって?
ナゼシリタイノデスカ?


shortshort-yousuky4.gif

おしまいおしまい獅子舞

と、ここで文字数カウントは740ぐらいかな?
もし、俺も書いてみたぜって人がいたらぜひ読ませてくんろ。


『YOUSUKYのショートショート vol.8』
『YOUSUKYのショートショート vol.7』
『YOUSUKYのショートショート vol.6』

  ~ クリックして  ポチッとして ~
   

関連記事
スポンサーサイト



関連タグ  ガチョウ 光学 草書 ショートショート 短編 小説 ダチョウ倶楽部 作家 物語 ストーリー