fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

2010/10/17/SUN 霧からの曇り

朝からカレーも焼肉も食せる日本の宝とはYOUSUKYのことです、こんビーフ。

-Previously on Yousuky's diary (前回までのヨウスキー夢気分)-

綺麗な空気に綺麗な景色、旧友と酌み交わす酒は格別で大阪の毒によって蝕まれた
身体と長旅の疲れを、いたれりつくせりのサービスで、すっかり癒されたYOUSUKY
男二人一つ屋根の下で眠りにつくのも悪くない。今頃kojiの先輩が9歳年下の彼女と
チチクリあっていることだろう。YOUSUKYの股間はリアルタイムでいきりたっている。

久しぶりに田舎の目覚ましの象徴ニワトリの鳴き声で目を覚ました。
時刻は5:30。 数回鳴いた後、仕事が終わったのか鳴きやんだニワトリ時計。

今日は6:00に、kojiが日曜日に通っているというお寺へ行き
座禅を組むというスペシャルなイベントから始まるわけなのだが
飲みすぎたせいでkojiのテンションは浮上することのない潜水艦。
それでも車を走らせ、なんとか寺に着いたのですがチラリと見えた坊主の後ろ姿に
低いテンションが後ろめたさを感じたのか、とりあえず帰りました。

来たことに意味があると、そう心の中につぶやいたであろう言葉が
はっきり口に出る頃には家に戻り、もう一眠りのお寝坊ボーイズ。略して坊ズ。

diary-yousuky104.jpg

大沢親分のいないサンデーモーニングに
寂しさを覚えながら体力の回復を待ちつつ
のんびりとした清々しい朝を過ごしました。

ネットで昼からの行動をチェックしてたのですが
うっかり踏んでしまったブラクラ的、
浜松のローカル芸人の魅力に惹かれてしまい
身動きがなかなか取れませんでした。

50インチ、デジタルTVのグーグル先生は大迫力

そしてYOUSUKYと愉快な仲間が本日目指すところは
世界一の長さを誇る木造歩道橋としてギネスに認定された、蓬莱橋(ほうらいばし)。

世界一という響きはいいものですね。
ボクシングの世界には世界1位がいるのに、さらに上にチャンピオンがいます。
ということは世界のどこかにチャンピオン的な木造歩道橋があるのかもしれません。
ちなみに地元に、つめ麺ならぬ、つけチャンポンの店が出来ていました。
もはやワケがわかりません。

少しばかり走った辺りに、かかし祭りというカーニバルが開催されていました。

かかし祭り2    かかし祭り1

ここまで並べられるとカラスも寄り付きませんが、人も寄り付いてませんでした。
人っ子一人いませんでしたが、それを補って余りあるカカシの大群。圧巻でした。

そして車は辺り一面茶畑の牧ノ原台地を進むのですが、これがまた絶景。
ぜひググるなりなんなりして景色をお楽しみください。写メでは限界です。

蓬莱橋へ向かう途中に、静岡県の税金の無駄使い三大建造物の一つに数えられる
富士山静岡空港があるというので、連れて行ってもらいました。

山を削り取って作られた広大な土地に広がる無機質な建造物は
動物達から住みかを奪い、さらに自然を破壊し、環境の汚染を手助けする功績の
モニュメントとして立派に君臨し、レストランの寂しいメニューは
昼飯をそこで食べようとした我々の意欲を消す見事な行政の攻撃でありました。

富士山静岡空港

無駄に作られた空港を後にし、無駄に作られた道路とトンネルをくぐりぬけ
無駄に道を見失い迷子になったら野性のキジに出会えた奇跡。
キジ鍋の話題を即座に出すkojiは、まだまだ野性の牙を失っていない証拠でしょう。

なんとか迷いに迷って辿り着いたるは、歴史ロマン漂う蓬莱橋

蓬莱橋1    蓬莱橋2

たとえ世界一の長さを誇る木造歩道橋といえども、
縦撮りのポリシーを崩さない頑固な男YOUSUKY。おかげで写真はイマイチー。

さっそくこの橋渡るべからず!の前に、腹ごしらえ。
蕎麦をすすりながら横目で橋を一望できるはずが、観光バスがドーンと仁王立ち。

飯も食ったし、さぁいよいよ渡っちゃうよ!というところで今日のお話はおしまい。
また見に来ておくれよ良い子のみんな。次回はいよいよ感動のフィナーレ…かもね

To Be Continued

- 提供 -
国際YOUSUKYチャンピオン空港
篠ヶ谷長生指圧療院

日記 ~心の治療に友情という桃源郷③~
日記 ~心の治療に友情という桃源郷②~
日記 ~心の治療に友情という桃源郷①~

~ クリックして  ポチッとして ~
      

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yousuky.blog39.fc2.com/tb.php/349-ae5c9e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック