fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

2010/10/28/THU 雨男

ゲレンデが溶けるほど恋したいYOUSUKYです、こんばんは

今回は毎年秋恒例となりました、大人の社会見学に行ってまいりました。
まず午前中に向かったのは大阪池田市にある、

『インスタントラーメン発明記念館』でございます。

1958年8月25日、安藤百福は大阪府池田市の自宅裏庭に建てた…
うんたらかんたら、と記念館のHPにちんたらと書かれていますので
自分はシャバ憎だと思われる方はぜひそちらへどうぞ。

まぁ要するに、インスタントラーメンの父である安藤百福さんこと
MOMOFUKYの記念館にYOUSUKYがお邪魔したお話ですね。
まずいきなり百福さんの銅像withカップヌードルがドドーンとお出迎えしてくれます。

安藤百福たん

その衝撃に耐えられた方達が奥へ進むと、ももたんの名言やら格言をパネルにしたり
こんなところで開発してたんですよ的な子供だましのセットがありました。

diary-yousuky128.jpg    インスタントラーメン記念館

さらに壁一面には日清の歴代カップ麺達の宝石箱やぁ~ヾ(*´∀`*)ノ

diary-yousuky130.jpg    diary-yousuky129.jpg

これだけ壁一面を埋め尽くされると、少年ジャンプ黄金期世代としては
ネプチューンマンのマスク剥ぎコレクションを思い出させてくれます。


ネプチューンマン

ネプチューンマンの正体はイギリスの超人・喧嘩マンということは置いといて、
読者が考えた2つの作品のアイデアを組み合わせてできたのがネプチューンマンということも置いといて、

ここの記念館では事前に予約していれば
チキンラーメンを手作りしちゃったりできるコーナーがあるらしいのですが
これっぽっちもチキンラーメンを手作りするということに魅力を感じない私は病気かしら?

その他にも、ここでは自分だけのオリジナルカップヌードルを制作できます。
その工程は、300円?(高っ(;゚Д゚)エエー)で空の容器を買って
ケースにお絵かきをして、スープを選び、具材を選ぶというものです。
300円?も出す割には、具材は3個までしか選ぶことができません。
消費者の事を第一に考えていた安藤百福さんの意思は見事に消えておりました。

後世に語り継ぎたいアーティスト変態という名の紳士部門にノミネートされたら嬉しい
YOUSUKYが筆を振るったカップヌードルの新デザインがこちら、

diary-yousuky136.jpg

2011年のカップヌードルの新デザインにと
日清さん側からぜひにと依頼があれば、考えなくもない。


diary-yousuky133.jpg    diary-yousuky132.jpg 
完成までの作業は、老若男女入り乱れーの、一生懸命お絵かきしーの、   

diary-yousuky134.jpg    diary-yousuky135.jpg
具材とスープを選びーの、フタの加工などをしーので、出来上がったのがこれだ!

diary-yousuky137.jpg

そして昼ごはんには、館内でカップヌードルおみそ味(MISO)を頂き
雨の日にはちょっとおしゃれにインスタントラーメン的なひとときでしたよ。

館内へは無料で侵入できるので、不法侵入などの罪も気にせずに
お子様連れの方も気兼ねなく青春を謳歌できる施設でした。


日記 ~心の治療に友情という桃源郷⑥~
日記 ~心の治療に友情という桃源郷⑤~
日記 ~心の治療に友情という桃源郷④~

~ クリックして  ポチッとして ~
      

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yousuky.blog39.fc2.com/tb.php/356-0745bdec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック