fc2ブログ
背中で泣いてる男の美学を慎重かつ大胆に描いたブログ

2011/07/05/TUE 晴れ

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?
そりゃやっぱり一人で見るだろうでお馴染みのペペロンチーノ内川です、こんばんワッフル


<前回からの続き>

日々裁かれ続けているアウトロー達の心の闇をドキュメンタリー化するべく
裁判所に乗り込んだペペロンチーノ内川と、素性も怪しげな部下で助手の
カルボナーラ須田は現実から目を背けずに巨悪の実態を暴く!!



法廷ファイル #5
大阪府公衆に著しく迷惑をかける
 暴力的不良行為等の防止に関する条例違反
 【新件】

もうちょっとTNPみたいに略してよってぐらい長い罪状。

要するに、風俗の客引きでタイーホされちゃった50ぐらいのおっさん。

ここにきてようやく裁判所にお花畑が咲き誇りました。
カジュアルな普段着で、常にニコニコしながら肘ばかり掻いてる女検事
自黒か日焼けサロンなのか色黒でスタイル良好スーツで決めた美人弁護士

裁判長はずっと鼻をかんでいたので、机の上はえらいことになっていただろう。
そしてストレスなのかキレやすい人なのか、突然大声になるもんだからビックリマン

全体的には検事が検事だけに、ゆるーい感じで進行。

初っ端に検事が先制攻撃とばかりに、追起訴の可能性があると発言し
裁判長も弁護士も、被告人までも、え?え?なにそれ?聞いてないけど?
この検事さんもさきほど知らされたらしく、詳細はわからない!シンジラレナーイ!と

だったら担当者を呼んで来いよ!ガキの使いかよ!的な

このくだりだけで結構な時間を使い、弁護士が機械的に謝罪文を読み上げ
被告人への質疑で、これからの社会復帰計画やら持病あるだの酒タバコもやめるだの
いろいろと誓いますと言って終了。

結局どの人も、二度としませんって誓っておきながら出戻り犯罪者なんですけども…

このおっさんも以前に逮捕歴があり、その時は罰金刑だった模様。

で、検事さんは夜に合コンでもあるのかどうかわからんが
質疑もゆるく、常ににこやか。 しかも声がめっちゃ小さいお嬢様仕様。

気がつかないまま、閉廷しておりました。


法廷ファイル #6
覚せい剤取締法違反
 【新件】

奇蹟の生還を果たした女性が被告人でした。

覚せい剤とアルコールで幻覚を見て、マンションから窪塚ダイブしたものの
頭蓋骨骨折で一命をとりとめ、現在は拘留中…

今後の生活では薬のある場所には二度と近づかないと宣誓した彼女。
でも裁判長はパーティーかなんかの写真を見て、鋭い攻撃!

写真に写ってたのは刺青の彫り師達の懇親会(BBQパーティー)の模様…

裁判長「彼らとまだ繋がりあるよね?」
被告人「はい」

裁判長「こういう人達といたら薬やっちゃうよね?」
被告人「そんなことはない。二度としない。」

裁判長「暴力団とも繋がっちゃうよね?」
被告人「そんなことはない。彼らはとてもいい人達。」

    ( ̄Д ̄ )

最初に薬に手を出したのはヤクザの彼氏が原因の模様…

さらに被告人は幻覚を見たのは覚せい剤ではなく、アルコールが原因とのこと。

被告人の証人で、お兄さんが出廷し身元を引き受けてしっかり監督しますからと
減刑のアピール発言してましたけど、 家族って… 大変なんだなぁ。

求刑1年を食らってました。


法廷ファイル #7
恐喝未遂
 【新件】

一般の傍聴人が出入りする入り口からおじいちゃんが現れたと思ったら
彼が被告人。 金子ノブオさん風の立派な現役ヤクザの登場。

目が何度か合ったときには、おで… ブルっちまったよ。
最前列に座ってた怪しげな男は子分だと思いきや、まったくの無関係でした。

弁護士は林家一平ちゃん風の小坊主弁護士に、先ほどのゆるキャラ検事。

で内容は、みかじめ料を断られたもんだから脅しをかけたとのこと。
「指詰めて持ってこい!」 「スコンとやってもうたろか!」

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

しかし、この日一番笑ったのもこの裁判でした。
被告人に付き添って来ていた奥さんが、証人として証言台に立ち
ドラマとかで見たことのある宣誓文を読み上げるとき… 読まない …ってか読めない!

奥様は韓国人♪

話す言葉も片言で、聞き取りもイマイチな奥様。
「え? センセイ文? ドウイウ意味? ワタシ誓うの?」

すかさず弁護士が「要するに、嘘ツカナイってことですよ」

奥さん 「ハイ。」  で終わり…


それでいいのかよ!! (´・∀・` )

宣誓文を読むときは全員が起立するというマメ知識も完全に無視されました。

ヤクザって言葉は公式には使わない規則かどうか知らんが
法廷内ではずっと暴力団、暴力団って言ってました。

そして裁判長が奥さんに「あなたの旦那が暴力団って知っていたか?」と聞いたら

奥さん「???」

弁護士「要するに、やくざってことですよ」

奥さん「ハイ。」

弁護士は完全に通訳状態。常に要してました。

日本語がほとんどわからん時に結婚して、2~3年後に理解できるようになって
ようやく旦那がヤクザだと気づいたと証言…


嘘くせー(´・∀・` ) 嘘くせー(´・∀・` ) 嘘くせー(´・∀・` )


被告人は杖を使い足の不自由さを演出してたけど、それも嘘っぽく見えてくるほど。

今日のMVPは間違いなくこの奥様でした。

裁判長が被告人に、ヤクザから足を洗うのかと聞いたら
「今は組長が刑務所にいてやめれないよ」と。 ちょっぴり生々しいお言葉。

求刑2年を食らってました。


法廷ファイル #8
詐欺、恐喝未遂
 【審理】

途中から入ったんですけども、今まで見てきた裁判とは違いかなりの重々しい雰囲気。

検事の机には捜査資料がドッサリ、弁護士は初めての二人体制。
やっと裁判らしい裁判にめぐりあえたと思ったら、ややこしすぎて話が見えてこない。

軽快なトークでハキハキと喋るハゲの証人。
続いて証人として現れたのが服役中であろうおじさん。刑務所ファッションに身を包み
服役生活の習性からなのか、声が大きくハキハキしゃべって軍人かと。

ここで今日初めて証人が宣誓文を読んでる間、起立しました。

今回の裁判長、裁判長というよりもテレビ番組の名司会者な感じ。
ふくよかなボディに、声も顔も物腰も柔らかく的確な司会進行っぷり。

そのうちアタックチャンスでも始まるのかと思わせるぐらいの軽快なトーク。

     ,''"""""'''''';;::、
    iッ' ̄ ̄`゛〈:::::::i
    |⌒  ⌒  |:::::::|           ほほう それでそれで?
    ( .);( . )==-ァ|_t -‐'´, '゛`ヽ、
    { ::..(__:::   ,′) ,r'     i , ,  |
     ; ==‐'  ソニ_/、    !    |
     ! ___/^─'´ \゛、__〉' ⌒|
         |  ヽ、_, -ー" ̄    }
         !, -‐(_____,,,-く
         i       _../   i
         `ー--‐ "´        |

で、裁判の内容なんですけども大掛かりな詐欺事件
今ブログを書くために社名とかを、ちょっとググったら大規模すぎて笑ったよ。

そりゃすぐに事件の筋も見えてこんし、あの捜査資料の量にも納得。

それに証人として出廷してたハゲもちょっと名のあるハゲで
画像検索したら彼のご尊顔もバッチリ載ってました。

息詰まる白熱の法廷バトルに、同行していたカルボナーラは音をあげ途中で退廷し
外で屁をこきながら眠ってしまうほど。

あまりの白熱っぷりに検事の証人への尋問が長くなりすぎて
弁護士の反対尋問の時間が無くなってしまい、続きは次回へ…

で、次のスケジュールを裁判長が弁護士に、空いてる日を確認するも
なかなか合わずに結局、8月の末に再開する模様。  すげーな。

最後に名司会者はわざわざ服役中の証人にまで
次はこの日だから来てね、とまるで タモさんの「明日来てくれるかな?」
優しく告知して閉廷。




<本日の出演者の法廷画>

髪型だけ定評のある検事攻撃的裁判長横顔が素敵なハゲ弁護士
裁判傍聴
裁判傍聴
裁判傍聴
お嬢様ニコニコ検事いきなり声を荒げる裁判長関西弁の色黒美人弁護士
裁判傍聴
裁判傍聴
裁判傍聴

※他にもいたけど省略、弁護士はハゲ! 裁判長は四角いメガネ率が高かった

帰り際に上階にある最高裁に寄ってみたら公判中のものはなかったけど
その施設は傍聴席に至るまで、すべてにおいてグレードアップ!

まさに、最★高★裁!!

馬鹿と煙は高い所がお好きというのは、あながち間違っておりません。

この日見た限りではTVドラマのように検事がガンガン行くのではなく
裁判長が一番被告人を追い込んでました。

ってか4人ほど検事さん見たけど、どれもイマイチなお方達…

それに検事も弁護士も、ドラマのように自由気ままに喋らず話したいことがあっても
裁判長に潤んだ瞳でアピールするぐらい静かなもの。

裁判における 主役は裁判長!!


結局、一番聞きたかった台詞でもある、異議あり!
木槌をガンガン打っての、静粛に!も聞けず消化不良

だけどもしょうもない学園祭レベルの演劇を見るより
過大な宣伝だけで内容の伴わないハリウッド映画を見るよりも

人の不幸は蜜の味でおまんがな! しかも無料だし冷房も利いとるし

ぜひ一度、傍聴童貞や傍聴処女の良い子のみんなは一度見学したほうがいいかも
人を笑うのが目的ではなく、反面教師として… ほんとに人生紙一重

裁判長「明日は我が身でございます… とあなたはブログで発言していましたね」
こんな日が来ないことを信じて…


~ クリクリしてくり クリックしてくり ~
   

関連記事
コメント
この記事へのコメント
фото путешествия <b>бизнес путешествия </b>
<a href=http://hutravel.ru/%D0%B3%D0%B5%D1%80%D0%BC%D0%B0%D0%BD%D0%B8%D1%8F/%D0%BF%D1%80%D0%BE%D0%B4%D1%83%D0%BA%D1%82%D1%8B-%D0%B8-%D0%B2%D0%B8%D0%BD%D0%B0>путешествия в грузию </a> путешествия на поезде путешествия на байкал альтернативные путешествия
2011/12/16(金) 05:14 | URL | byncindence #BarHUouo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yousuky.blog39.fc2.com/tb.php/449-533e4655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック